<   2006年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
★1月31日  月末だ。
今日で「一月」もめでたく終了だ。一年の十二分の一が終わったってことだ。世間もなんとなくバタバタしていて、嫌でも「あ、何となく月末感・・・。」そんな状況の今日だった。

今日は秋田市→刈和野→大曲→仙南村→雄物川町→羽後町と、結構長い距離を走った。普段は何となく走っているのだけれど、途中の道の駅で地図を見たらその長いこと長いこと・・・。意外と「果てしない」道のりである。

そんなことを気付いてしまったら最後、いつもと同じように車を走らせているのだけれど、なかなか目的地へと辿り着かない。一ヶ月はあっという間なのに、次のお店までは気が遠くなるほど距離が長い。一年はあっという間なのに、次の店への一時間は飽きるほど長い。

「秋田は結構広い」ということを違う観点から感じることの出来た一日でもあった。

明日からはめでたく二月だ。「てめ~は一年中目出度い人間だろう?」という声も聞こえてきそうだが、どうってことない。来月もまた、何か自分のためになる出来事があればいいと思う。

でも、「明日は何かいいことがあるだろう。」そういった期待と、「明日も何もないだろうな~。」といった失望感とが午前と午後でめまぐるしく入れ替わったりする。

「夜の勤務は長い」と誰かが言う。でも、寝たら朝はあっという間だ。「駅まで徒歩3分」めちゃくちゃ近い。でも、用足しを我慢しているときは地獄だ。「時間が経つのが遅いな・・・。」と思う日もあれば、今日のように「もう少し時間があったら・・・・。」と思う日もある。

途中で話が変わってしまったけれど、世の中結構難しい。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-31 23:59 | その他一般ネタ。
★1月30日 雨降って地固まるか。
一週間の始まりだ。

昨日、「明日は暖かくなる!」という予報が出ていたのですが、意外に寒い月曜日となりました。朝から降っていた雨は夕方まで降り続き、降雪時とは比べ物にならないですが、結構走りづらい一日になりました。

今日は朝から車内BGMは小泉今日子。県内広し、飲料関係者多しとは言え、朝から爆音でキョンキョンを聴いている人間はそんなにいないでしょう。高速道路を走りながら「My Sweet Home」や「あなたに会えてよかった」を熱唱します。キーが高かろうが、テンポがとりづらかろうが、そんなことはお構いなしです。月曜の朝は、こうやってモチベーションを高め、テンションを上げていくのです・・・・・・・。

思えば、僕が初めて「ライブ」なるものを見に行ったのは、小泉今日子さんの公演だったと記憶しております。中学2年か1年の頃だったはず・・・・・ただ、当時は「ライブ」ではなく「コンサート」と言っていたものです。何の歌を唄ったかは今ではもう記憶にありませんが、公演が終了してから「握手会」なるものがあり、キョンキョンと握手したのだけは記憶に残ってますね。「あ、テレビで見るよりかなり小さいんだな~。」なんて思ったものなんですが・・・・もう20年も前の出来事なんですね。

たしか、会場を出てから握手をした「左手」の匂いを嗅ぎ続けていたような・・・・・・そんな記憶もあります・・・・・・・特異体質(?)の兆候はこの頃からあったんですね。

近いとこだと3年くらい前、仙台は多賀城で行われたロックイベントにキョンキョンが出演し、久し振りに生のステージを見ることが出来たのですが、「ロックイベントにキョンキョンってのはどうよ?。」と会場に着くまで思っていたものです。ですが、彼女がステージに登場し「あなたに会えてよかった」のイントロが流れ出した瞬間の「うお~~~~~~っ!」という会場の地鳴り・・・・・鳥肌が立ってしまったものでした。

ちなみに、「小泉今日子さんと柴咲コウさんは何となく似ている」と個人的に思っているのですが皆さんはどう思いますか?。ま、そんなことどうでもいいですよね。

以上、何となくいいスタートが切れたような気がする月曜日の振り返りでした。あんまり振り返っちゃいないけど。明日も頑張るべか。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-30 23:18 | 音楽ネタ。
★1月29日 俺もまだまだやれるぜ!。
九州でプロボクシングの世界戦があった。韓国のチャンピオンを相手にした、福岡出身の越本選手が見事勝利し、「35歳での初戴冠」という日本の最年長タイトル獲得記録を更新した。

ボクシングの世界では、この年齢になると「ベテラン」らしい。新聞を読むに、「今回敗れれば引退」や「挑戦者としてリングに上がるのはこれが最後」という見出しばっかりだったので、かなりのプレッシャーだったに違いない。そんな中で、苦戦しながらもタイトルを獲得したのは立派です・・・・・・・と、僕に言われてもしょうがないですね。(笑)まあ、これくらいの年齢だと良く新聞かなんかに「中年の星」とか・・・・そんな表現で載るんですが、今回のこの越本選手の記事の中にそれがなかったのは、彼のスマートな風貌でしょうか?。

若き天才児「浪速の闘拳」亀田選手やその他チャンピオンとはまた違った、味わいのあるチャンピオンです。末永く王座を防衛して欲しいと思いますね。「35歳!」ってことで、同年代の選手の活躍は・・・・・・・・何となくですが励みになる・・・・・いや、励みにしなきゃなりません。

『俺もまだまだやれるんじゃないか!』と、何事もプラス思考に変えていくのですよ。まあ、とある方には『出た!勝手な思い込み・理不尽なプラス思考・不埒な前向き!』なんて言われてしまいそうですが・・・・・それも良しですね。

さて、そんな感じで今日は比較的暖かい一日でした。とはいえ、外にはタバコを歩いて買いに行ったくらいしか出てないので今ひとつ状況が把握出来ませんでしたが、明日は今日より若干暖かくなるらしいです。追い風です。

結構、来週に向けては気合が入っているのです。「俺もまだまだやれる!」と。

まあ、何をやるのかは秘密なんだけれどね。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-29 23:01 | 格闘技ネタ。
★1月28日 質問には答えましょう。
知人、竹●さんからの質問だった。「結婚する相手に求めるものを三つ挙げてください。」という。唐突に質問されて困ったが、しっかりと箇条書きで答えさせてもらった。

1・やさしい。
2・お金持ち。
3・僕が働かなくても良いくらいの生活レベルを保っている。


と、まあこんな感じだ。本当に心に思っていることを言った訳ではないが、こういう答えでどういった反応があるのかが非常に興味をそそるところだ。でも、その答えを聞いた彼女は何の反応も示さず続けて僕にこう言った。

「じゃあ、もう一つ付け加えるとすればどんな条件ですか?」と。

僕は少し考えつつ、『ミクロ系』という返答をした。僕がここで使用するミクロ系ってのは、いわゆる「小柄な女の子」のことだ。身長が165センチ程度の僕である、隣に大柄な女性が並ぶのは絵的にどうか・・・・・?、というわけだ。ちなみにミクロ系の女の子の例を挙げるとすると「関西出身の歌い手『スター』」や「浦和のスミコ」や・・・・・・・他には思い浮かばないな・・・・・まあ、そういったとこだ。

酔っ払ってきた・・・・・。

話を元に戻すと、この質問に関しては「もう一つ付け加えた部分」が本当の自分の「相手に求めるもの」だったらしい。

となると、僕が相手に求めているのは「ミクロ系」だってことになる。誰がそう決めたのかは知らないが、余計なお世話だ。そこには何の未来もない。僕は時として「本音を語らない人間になったりするのだよ」ということでその場を締めた。

皆さんも、知人にこの質問をしてみたらいい。予想通りの答えが返ってきたり、あっと驚く予想外の答えが返ってくるかも知れない。でも「ミクロ系」という答えが返ってくることは、まずないと思うけれどね。



尻切れトンボですが、もう時間も時間なのでもう寝るよ。酔っ払って画面が良く見えないや・・・・・。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-29 04:05 | その他一般ネタ。
★1月27日 佐藤さん、好調だよ。
新幹線の中で「寝よう」と決めた。眠くてしょうがなかったのだ。高らかなイビキをかいて眠る相棒は、幸いにしてまだ眠る気配をみせていない。「彼より先に!とにかく先に!」ということで、僕が眠りにつく条件は整っていたはずだった。

だが、結果として無理だった。僕の2列後ろに座っていたオヤジ2人の話し声がうるさくて、とんでもなかったのだ。聞きたくなくても聞こえてくる会話の内容、「世の中がど~だ」とか「某IT関連の社長の話」だとか・・・・・・・察するにかなり酔っ払っている、口が回っていない。

こんなに狭い車内で、窮屈な座席で

「何故にここまで酔っ払えるのだ?・・・・・。」

世の中には不思議なことが多くてしょうがない。でも、飲んでたウイスキーが某社のものだったので許してやろう。缶のウイスキーにさきいかという「中年の定番」とも言える構成。それだけはいつかは真似してみたいものだ。

それにしても、以前もあったようなニュースがまたありましたね。いいトシをしたオヤジが若い女性数人と同居している・・・・・・・といったこの手の事件。「何を考えているのか?。」と思った方々も多いでしょう、でも、「羨ましい・・・・・。」と思った人も多いことでしょう。

検挙された中年男性(もう中年ではないですね)は『自分の催眠術には自信がある』と話しているらしいですが、「いや~、俺が女性達と同居するんだったら・・・・一人目はあの娘で、次はあの娘で・・・・。」と、ある意味「自分に催眠をかける」といった部分では僕に勝てないかも知れません。とりあえず、10人くらいまでリストアップしてみましたが(笑)あまりにも虚しくなってしまい止めました。その中に誰が入っているのかは勿論秘密です。もしかしたら、これを見ているあなたかも知れません。

と、いつものように締まらないシメになってしまいましたが、皆様も良い週末を。

c0015435_1404723.jpg


人気のない、冬のホームってのは何となく味がありますね。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-27 23:59 | その他一般ネタ。
★1月26日  さまざま。
こないだも書いた本の話だ。

「死刑はこうして執行される」という本を読破した。いままでも、このジャンルの本は結構読みあさっていたので「表現の仕方は違えど、何か読んだことがあるな。」なんて思うところもあった。

世の中で「死刑廃止論」が叫ばれている中、現在も死刑囚は存在しているし先日もあの宮崎ナニガシが死刑判決を受けたばっかりなのだけれど、そんな人間がどのような状況に置かれて生活しているのかが、このジャンルの本を読んでいるとある程度見えてくる。

判決を受けた彼らが、執行を迎えるまで過ごす独居房についても詳しく書かれていて、「閉鎖的な社会の内部を良くこれだけ調べたものだ。」と感心してしまうが、彼らが生活する独居房からは「外の景色はほんの一部しか見えない」のだそうだ。したがって、彼らはほんの些細なことから季節を感じ取れる術をそこでの生活の中で身に付けるらしい。

話は全く変わるが、季節を感じ取れると言えば、間違いなく「スーパーマーケット」だ。今の季節は「節分」オンパレードだ。どの店に行っても「豆」「豆」「豆」の露出。そして鬼のお面。「あ~、そういや節分が近いんだな~。」なんてほのぼのとした感じで売り場を眺めていたりするんだけれど、たまに季節感を度外視したモノに出くわすこともある。

申し訳なさそうに片隅に置かれていた「クリスマス用」のシャンパン。しかも、子供向けの商品でムシキングのパッケージだ。子供達に絶大なる人気を誇るムシキングも、シャンパンになればこのザマである。

そういや、こないだの「プロレスリング・NOAH」の武道館大会ではムシキング・テリーが見事な勝利を収めた。会場にはムシキングファンの子供達も多くいたようで、プロレス会場におけるファン層もだいぶ様変わりしてきているらしい。

僕等が子供の頃はタイガーマスクだったんだけれども、時代が少しずつ変わってきているということだね。ちなみに、身内に「5代目タイガーマスク」がおります、私。

てな感じで、段々と話が訳の分からない方向へ進み始めてきました・・・・・・ので、この辺でお休みさせて頂きます。

まあ、読書は大切です。本は心のオアシスです。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-26 23:49 | その他一般ネタ。
★1月25日  パックリと。
ショッキングな出来事があった。

愛車、ベンツのバンパー部分がひび割れていたのだ。発見したのは美郷町の某大型スーパーセンターの駐車場。店舗で納得の出来る(手前味噌ですが)業務を終え、車に戻って来た時に気付いてしまったのであった。

助手席側のバンパーがパックリと縦に割れている。この豪雪だ、走行中何かの拍子に路肩にぶつかって割れたのだろうか?。それとも、僕が一生懸命業務に励んでいる間に誰かがぶつけたのだろうか?。いや、ぶつけたにしては綺麗に割れすぎている。それとも、僕に嫉妬する誰かが故意に割ったのだろうか?。

謎は解決しないままだ。

このひび割れを発見したのが、某大型スーパーで助かった。この店舗は食料品のほか、DIY関係のアイテムが充実している。僕は迷わず「防水ガムテープ」を購入し、愛車に常備しているハサミなんかを駆使して『応急処置』を施したのであった。

まあ、財政難のため『応急処置』がおそらく廃車になるまで続くであろうことは大体予想がつきますが・・・・。

しかしながら、年末から秋田地区は「車損傷」が流行っている。秋田中●交通の路線バスを運休に追い込んだ県北担当の「彼」(通称・橋本さんです)の事故といい、ちょっと気をつけなきゃいけないですね。

そんな感じで、明日からはいくらか車を労わって業務に邁進しなきゃならないのであった。

それでは、おやすみ。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-25 23:05 | その他一般ネタ。
★1月24日  残念ながら。
日本海側を南下。本荘と言う街での業務である。地元の人は口を揃えて言う「この街には活気がなくなった」と。だが、「活気はない」がスーパーマーケットだけはやたら多い街だという感じもする。

この地域で業務する時、最近は決まって同じラーメン屋さんで昼食をとることにしている。そして、オーダーするメニューも決まって同じである。特に特徴があるお店でもなく、「全国ラーメン100選」に選ばれたお店だとかそんなことでもない、理由は至って簡単である。

「メガネをかけた女の子の店員さんがいるから。」

そんな単純な理由だ。

けれど、はっきり言っておくがこの店員さんは「僕のツボである」というだけで決して万人ウケする女の子ではないはずだ。以前、作業を手伝ってくれた大学生のバイト君に『あの子可愛くないか?』と聞いてみたところ「え!」という顔をされたことがあるので、おおよそのところは想像出来るだろう。

僕と彼女の会話は「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」の2種類だけ・・・・あ、僕が何も言葉を発してないので会話ではないですが、まあ、会話ということにしておきましょう・・・・混み合っている時間を避け、店内がある程度落ち着いてきた頃に顔を出すのだ。

僕が注文したものがテーブルに運ばれ、それを食べ終わるまでの所要時間は約15分。その時間の中でどれだけ「今日も僕は来ています光線」を彼女に送ることが出来るかが勝負である。でも、通い始めて一年と少し・・・・結果は未だ見えてはいない。ようやく「時間をかけた種まき」が終わったくらいのレベルなのだ。初恋はなかなか実らないものなのだ。

果たして、この恋の運命はいかに?果報は寝て待て!


というわけで、残念ながら本日も適切なネタが見つからないため、ショート物語を作成してみました。まあ、「本荘行った」と「メガネの女の子・・・」という部分は本当ですが、これだけ書くのにかなりの力を要しましたので、本日は早めにお休みさせて頂きます。お付き合い頂きまして、有難うございました。

旭が丘からの画像は未だに・・・・・。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-24 22:35 | 妄想ネタ。
★1月23日  再びネタ切れ。
今日も結構な雪&吹雪だった・・・・・・・・こう書き始めた時点で「いや~、ネタがねえ!」という状況に陥っているのだ。連載を抱えている漫画家のようだ。まあ、今日も朝から一生懸命働いていた(本当だ)ので、書けるとしたら業務ネタしかないんだけれど、それを書いたところで万人ウケしない・・・・というか身の危険が。

こんな時は10年も前のネタを書くに限るね。僕が17歳、高校2年の冬のことだよ。

以下、適当に想像を凝らして読んでくれたまえ。

僕達の高校は「天王町(てんのうまち、と読む。マツは読めるね?)」というところにある。現在は「潟上市(かたがみし、と読む。マツは読めるね?)」と合併だかドッキングだかで名前が変わってしまったが・・・・まあ、あまりパッとしないところだ。

学校の裏手には果てしなく続く松林があり・・・・・おそらく日本海から吹き付けられる砂や風を防ぐいわゆる「防砂林」である・・・・・僕ら野球部においては冬はこの松林の中の獣道を使って、ランニングや下半身強化訓練や時には「瞬発力強化練習」と言う名の鬼ごっこや・・・・人によっては立ち●便や・・・・はたまた、人によっては野グ●なんかも・・・・・まあ、『創意と工夫』で冬の練習をこの松林と共に行っていたわけなんですが、この松林を走り抜けると約7~8分くらいで日本海にぶち当たるのです。

日本海側のバイパスも現在では片道2車線の計4車線で立派になりましたが、その当時は片道1車線の計2車線でした(別に「計」なんて使わなくても分かりますね・・)。道路を横断し、砂浜に出てダッシュをかましたりスクワットをしたり・・・・・人によっては遠く「韓国」から流れ着いたシャンプーだったりジュースの瓶や缶だったり(当時はペットボトルがあんまりなかったような気がするな、そういえば)を収集してコレクションしたり・・・・まあ、これは僕ですが・・・・・「松林と砂浜で冬は筋力アップ!」というのが、当時の野球部の伝統でした。

ある日のこと、いつものように砂浜に飛び出したらば「雪&砂」のために車が埋まっているわけです。どうやら、車の所有者であるオヤジさんは近くの工事現場へ作業用具か何かを取りに来て、その拍子に埋まってしまったようでした。スコップやなんかで脱出を試みたのでしょうが、砂と雪で阻まれています。車はどんどんアリ地獄へ・・・・・・というような状況の中、私達部員・・・約30名が助太刀することになりました。

車を後ろから押す者、窓の部分に手を掛け横から押す者、「指示を出すのが得意だ」ということで「せ~の!」と叫んでいるだけの者(勿論僕ですが)、あっという間に車は砂浜から道路まで上がり、僕らも「結構イイことをしたな~」的な感じに包まれておりました。

そのオヤジさんも「いや~、おめがだいねば、あどダメだったがもしぇね~(※あなた方がいなければ、もうダメだったかも知れない。)」ということで、僕らに「ジュース一本ずつでもご馳走したい。」と言うのでした。

ですが僕は丁重にお断りを致しました。「正義感」というわけではないですが「これくらいのことなんか、当たり前だ!」というような意識が何故だかあったのです。ですが、それでは「俺の気が済まない」というオヤジさん。「いいです!」「済まねえ!」「いいです!「済まねえ!」というコントのような答弁が続いた後、僕が譲歩案を出しました。

「それじゃあ、学校に電話して下さいよ!『お宅の学校の野球部員に助けてもらった』と・・・。」というような言葉を僕はそのオヤジさんに言ったと記憶しています。そして、そのオヤジさんが僕の名前をしきりに訊ねるので「スズリョウです。」と胸を張って答えたのでした。

そしていつものように松林を走り学校に戻った僕等。体育館に到着するや否や、僕を呼ぶ監督さんの声・・・。そうです、あのオヤジさんから既に電話が入っていたのです。少しくらいは褒めてもらえるだろう・・・・有森さんじゃないですが『自分を褒めてあげたい』って心境でした。ですが僕を待ち構えていたのは強烈な『叱責と平手打ち』でした。

『誰、お礼の電話せって強要するもんだ?あ?誰教えだ?そんたごど?あ?(※誰がお礼の電話しろって強要するんだ?え?誰が教えたの、そんなことを)』

そのオヤジは「学校に電話しろ!電話しろってうるさいから・・・・。」みたいな感じで話していたようです。そして、しっかり「スズリョウ」という固有名詞も出していたらしい・・・・。せっかく人助けをしたと言うのに、いったい何たるザマなんでしょうか?。今思えば、あのまま一生埋まり続けていて欲しかったですね。

それから何年か経ち、監督さんに「あの時は非常に理不尽な理由で叩かれましたね、僕。」みたいなことを言ったんですが、「あ?そう?」という言葉で流されてしまいました。

10年前・・・いや、もう15年も前になるんですね。そんなことも経験しつつ、僕は大人の道を歩んで行くのでした。いい思い出だ。

あのオヤジ、まだ生きでらべが?
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-23 22:53 | 青春ネタ。
★1月22日  日曜日の出来事。
ほとんど動かない日曜日だった。時々動いたりするのだが、それは雪かきだとかタバコを吸うだとか、生産性のない行為だ。

出掛けるのもかなり億劫だったので、徹底的に引きこもった日曜日でもあった。そのお陰で、録画しておきつつ、まったく見れていないビデオも結構見ることが出来た。東野圭吾さん(?)が原作の何とかというドラマは食い入るように見た。

ストーリーを全く知っていないので、かなりドキドキしながら見ていたがかなり複雑な内容だ。

漫画「三丁目の夕日」も熟読した。普段はなんとも思わないようなところで涙が出た。かなり涙腺が弱くなっているようだ。おまけにギターを弾いてみたら、辛くなるくらいに何も弾けなくなっていた。やはり封印だな。

夜6時からはテレビでプロレス観戦。「ストーリーがある」とか「はじめから勝敗が決まっている」なんて言う方々も世間にはかなりいるようなのだけれど、そんなことを差し引いても素晴らしい戦いであった。

それにしても、外は吹雪いている。昼過ぎから雪が降り出し、明日の朝「自宅前で車が埋まった」なんてことを防ぐために雪かきをしたのだけれどこんな状態じゃ、元の木阿弥だ。明日の天候はどうなるのか?かなり気になるとこだ。


それと気になるのは「綾瀬はるか」だ。半年くらい前からずっと気になっている名前だ。
なぜ気になっているかはまた今度だ。

今から風呂に入らなきゃいけないのだ。
[PR]
by suzuryo69 | 2006-01-22 22:01 | その他一般ネタ。
  

頑張ろう!東北。
by suzuryo69
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
スズキリョウ(39)。
飲料業界末端社員
育児も奮闘中。

「Favorite」
・ノンフィクション文庫本
・ハンバーグ
・ビール最初の一杯
・妄想
・カレー
・メガネの女の子
・育児
・イカ焼
・数の子
・ジーンズ
・不知火
・水島漫画
・弘兼漫画
・高田純次
・三丁目の夕日
・実録警察24時!
・Tシャツコレクション
・深夜のラーメン
・ペプシ
・在来線
・軍艦島
・アイロン掛け
・空想
・PTA野球
・竿灯(観るのみ)
・ナポリタン
・カップラ
・チョコレート
・CUNE
・コンバース
・仮面ライダーW
・伊右衛門
・BOSS


「Dislike」
・ヒカリもの
・日本酒
・暑い
・寒い
・あんかけ
・レバー
・中華料理
・恋愛小説
・人の子
・エイベッ●ス系
・香水
・新幹線
・なす
・テキーラ
・高い場所
・バカな女
・トンチンカン

以上・順不同

他、更新随時





最新のトラックバック
新庄選手引退による日本ハ..
from まみの向日葵日記
子育て・育児の悩み相談1..
from 子育て・育児の悩み相談119番
オレ竜V
from オレ竜V、落合監督が泣いた
ホークス まさかの勝ち上..
from ひょこりひょうたんの日誌
天敵八木PO不安 ゼロ..
from スポーツニュース
ガソリン代の節約+ビジネ..
from 資料請求ページ
高校生ドラフト選手一覧
from ヤフーよりも厳選リンク集
禁煙は健康のためによいこと
from 私の稼げる情報・気になる情報
小橋 建太
from 気になる言葉
歌と本屋とパンの旅
from 覚え書き
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧